イオンゴールドカードセレクト

 

カードのステータス性もクレジットカード選びのひとつの基準ですよね。

 

イオンのゴールドカードは、年会費が永年無料なこと。
ゴールドカードならではの特典が充実していることが特徴です。

 

 

見た目の高級感やスタイリッシュさは、あるとは言えないかもしれませんが
ゴールドはゴールド、他券種にひけをとらない特典をうけることができるので持って損はないでしょう。

 

 

イオンゴールド

イオンカードセレクト審査申込みはこちら

 

 

グレードアップには審査基準が存在するのは確かですし、リッチな気分を味わえるゴールドカードユーザー限定の特典もあり、切り替えの案内がきたら喜んで♪という方も少なくないかも知れませんね。

 

 

ゴールドカードと言えば、各社様々ではありますが、年会費もそこそこの金額設定になっています。
手にしてみたいけど敷居が高い、という印象はまだあるかも知れません。

 

 

各カード会社により審査基準に幅がある中で、
いちばん目指しやすいのがイオンのゴールドカードではないでしょうか。

 

 

主婦でも持てるゴールドカードとしても密かに知られています。
(おばちゃんゴールドと言われているとかいないとか・・・)

 

 

イオンの券種の中で、ゴールドカードへの切り替えが目指せるのはこの3つ。

  • イオンカードセレクト
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード

 

その他の提携カードは対象外となっています。

 

ゴールドカードを目指すなら、最初から上記のカードを発行するか
早めに切り替えをして育てていくとよいでしょう。

 

 

 

イオンゴールドの特典について

 

 

通常のイオンカード特典にゴールドカードの特典がプラスされます。

 

各種保険は無料で付与。家族カード会員も同内容の補償が受けられます。
旅行保険として必要充分な内容ですね。

 

海外旅行傷害保険

 

1回の海外旅行につき最長30日間の補償。カード利用の有無は問わず。

 

傷害による死亡・後遺障害 : 最高3000万円
傷害による治療費用 :         200万円
疾病による治療費用 :         100万円
賠償責任 :              3000万円
携行品損害 :               30万円(1事故につき自己負担3000円)
救援者費用:              100万円

 

 

国内旅行傷害保険

 

イオンゴールドカードにて宿泊代や旅行代金の支払いした際のみ補償対象。

 

傷害による死亡・後遺障害 : 最高3000万円
傷害による入院 :        日額 5000円(最高180日分)
傷害による通院 :        日額3000円(最高90日分)

 

 

ショッピングセーフティー保険

 

イオンゴールドでのショッピング決済ぶんの商品(1品5000円〜300万円)が対象。
偶然の事故による損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償される。

 

対象外商品もあり。

 

 

イオンラウンジサービス

 

イオンラウンジ

全国のイオンラウンジが利用できます。
同伴者は2名までOK。

 

イオンを頻繁に利用する方なら有効活用できる嬉しい特典ですね。
旅先でも立ち寄れてくつろげたという声もあります。

 

  • ドリンクサービス
  • 新聞・雑誌閲覧サービス
  • ホームページ閲覧サービス

 

 

羽田空港エアポートラウンジ

 

羽田のみですが、第一・第二ターミナル内の数カ所のラウンジを利用できます。
ゴールド会員の気分が味わえるこの特典は嬉しいですね。同伴者は原則有料。

  • フリードリンク
  • TV・新聞・雑誌閲覧
  • 喫煙室
  • インターネット端末有料利用
  • マッサージチェア
  • コピー・FAX(有料)
  • 無線LAN(有料)

 

 

 

イオンゴールドカード インビテーション基準

 

 

イオンゴールドカードは、新規発行時に申込みができるものでなく、
インビテーションによる切り替えとなります。

 

切り替えとなる審査基準は公開はされていません。

 

数年前はコールセンターへ問い合わせると明確な数字を案内してくれていましたので
ひとつの基準として参考までに。

 

いずれかを満たすと、ゴールドカード入会案内のインビテーションが送られてくるようです。

 

  • 入会後の利用累計額 500万以上
  • 直近1年間のカード利用が100万円以上
  • 直近1年間80万円以上かつ120回以上の利用
  • イオングループのみの利用が直近1年間で60万円以上

 

イオンカードセレクトの場合、イオン銀行取扱商品の利用により、1年未満など比較的短期間で
切り替え案内が届いたという例も多いみたいですね。

 

住宅ローン、保険商品契約、イオン銀行定期貯金100万円以上、
他には、元々株主だったりするといきなりゴールドカードが届く例もあるようです。

 

 

イオンセレクトカード申込み>>

 

イオンカード(WAON一体型)申込み>>